nigorou memo


やっとニダイゴ試聴が間に合ったナリ。
なかなか夜に時間がとれないわりには結構頑張ったゼ。
とにかくほっとしております。
次はフォルマントCD完成アンドHPスタートだ。
月二もがんばんないと。
結構やることあって充実野菜。
ウヒ。
 
2000/03/31(金) | comments(0) | memo
やっと月刊二百の原稿ができた。
締め切りがあるというのは非常に良い事だと思った。
なんつっても「ま、いいやもう寝る」みたいな事が
自分で許せないという状況がいい。
要するに真の敵は自分にありという事だ。
心残りはやはり読み物としての完成度。
これからは読んでて面白い読み物をもう少し狙って
原稿を書きたいと思っている今日この頃。

さて、週末チェック!!
土曜日はのぞみちゃんと病院へ。
しばらくこの状態が続くそうだ。頑張れ、のぞみちゃん。
そしてゴメンネとは思いつつその足で電気グルーブのライブへ。
結論からいうと、ものすごーーーくよかった。
それも、おいしいものを食べる、とかいい映画を見る、とか
そういったレベルでの幸せのカテゴリーの一つを初めて
体験した、という感じか。なんのこっちゃ。
とにかくこんな楽しい事が世の中にあるのをなんで
いままで知らなかったのだろう、という気持ち。
もちろん、ライブというのは今まで数は少ないが色々行った。
新田純一からジッタリンジン、西村知美から坂本龍一など。
こうやって並べると笑えるメンバーだなぁ。しかも古い。
だいたい今回も含めて誰かに誘われてという形なので
いつもまぁこんなもんか的な感覚でいたものだった。
そういう意味では全く比べる余地のない別物だった。
3時間のライブ中ずーっと脳内麻薬出っ放し。
生きているのか死んでいるのかわからない状態に。
しかし寄る年波には勝てず、ずーっと踊りまくっていたため
終わったときには足腰ガタガタ。次の日筋肉痛でした。
ライブの内容にはほとんど文句なしだったのだけど、
周りにいるお客さんに難アリ。
女の子いっぱいの会場なのにオイラの周囲は全員男。
右は一緒に行ったタイショウ、左はクラブ系の男。
後ろもハナイキの荒い男。勝負は前にいる男。
オールスタンディングのため一番接近していたのだが、
見た感じデブ長髪メガネという3大要素を持ち、
ライブ中ずーーーっと粘土の香りが。・・油粘土か。
これさえなければイッちゃうぐらいよかったのに。
あんまりよかったので次のツアーも絶対行くナリ。

日曜日はそういうわけで寝まくりディ。
太陽の上がってる時間はほとんど寝てました。
夜はビューティフルライフでヒト泣きした後、月刊二百作り。
受け皿一発目ということで、あまりにもアホなのを
最初にもってくるとアホコーナーとして定着してしまうので
まだましなものを持ってきた。
今後はアホな曲ばっかりになってしまうであろう(涙)。
曲が途中まで作ってあったのでエンディングを作る。
久しぶりのオーケストラ風なので楽しい。
なんとかできあがるも、HP作成でつまづく。
JavaScriptでポップアップは簡単そうだったのだが
実力のなさゆえに時間がかかる。
2時を過ぎた頃完成。
かなりほっとした。
月刊二百、なんとかこのペースで頑張るぞ!オウ!
 
2000/03/27(月) | comments(0) | memo
なんか今日はちょっと寒いナリ。
そういうわけでいずくんぞ連休チェック!
とは言っても、お金がないのでほとんど寝てたのよね。
金曜日はとりあえずちょっと梅田に出かけて
ケンタッキーで昼ご飯を食べたものの、すぐ帰って昼寝。
土曜日は外に一歩も出ず寝まくる。
日曜日は買出しに出かけたものの、すぐ帰って昼寝。
何をやるわけでもなく、ボケボケしてました。
うーむ、こんな事でいいのだろうか・・。

そんなダラダラした生活の中でも、
締め切りは着々と迫ってくるわけで、
コントのビデオのために早速キャプチャーの準備。
手近にあったAVを取り込む。
12分取り込むと3.5Gだった。
そうなるとシステムが認識できないらしく、再生ができない。
いかん、もうちょい細切れでいこう。
試すと、細切れだといけるようだ。
そういうわけで自分のアホなダンス部分を取り込む。
2分ぐらいなのでうまく取り込めた。
そして本題のコント部分を取り込む。
3分のコントだったので1G以内に収まり、取り込み成功。
よっしゃ、ようやく20GのHDやサウンドカードが生きてきた。
あともうちょっと素材を取り込んで編集だ。
なんとか見えてきた。

そして同じ頃締め切りの月刊ニ百。
原稿をひたすら準備中。
題名を決めるのに1日かかったり、音の編集に時間かかったりで
まじめな原稿というのはなかなか大変なものなのだと痛感。
途中まで出来たのを読み返してビックリ。
肩に力が入りすぎて全然読んでて面白くないのだ。
まぁ、最初から多くを求めてもだめだ。
続ける事に重点を置きつつ、今後は面白さにも目を向けよう。
気が付くと3時。
次の日会社があるときはいつも11時とかに寝るのに、
よく遅くまで頑張ったね、と自分を誉める夜更け。
のぞみちゃんの体調が良くないのを心配しつつ就寝。
 
2000/03/21(火) | comments(0) | memo
そういえば、ヒニチに曜日入れるの忘れてた。
今日から入れます。

さて、KORGの1212I/O。
昨日夜中にやっとASIO1.0を見つけました。
早速今日、ASIOフォルダに入れてS/PDIF録音。
だめだー!今度はぜんぜん音がとれない!無音だ。
それなら、という事でSVPにて録音。
なーーーーーーんの問題もなく録音再生。(こっちはASIO2.0)
うーむ、要するにPEAKとASIOがダメなんじゃないのかなぁ。
S/PDIF再生は問題なくできるわけだし。
もうしょうがない、アナログで録音再生するか・・。
Y字のケーブル買ってこないとね。購入申請すんのもやだな・・。
ちょっと表にまとめておこう。
1212I/O PEAK2.1LE ASIO 1.0
     アナログ録音○再生○ S/PDIF録音×再生×
1212I/O PEAK2.1LE サウマネ
     アナログ録音×再生○ S/PDIF録音×再生○
1212I/O SVP4.5.1  ASIO 2.0
     アナログ録音○再生○ S/PDIF録音○再生○
こうやって見ると問題点が浮き彫りになっていいなぁ。
なるほどね。
もしかすっとシンクかなぁ、なんて思ったけど、そしたら
SVPで出来るわけがないのでやはりドライバの問題だねー。
うーむ。

とにかく思うのは、こういう問題はかなりの精神力を使うので
本当にツライということ。
サウンドカードは、その存在を忘れるぐらいの機能で
あってほしいものである。
うちで使ってるGinaやAudioMedia3なんかはそんな感じ。
AudioWerk2は若干問題あり。
特に1212I/Oで困るのは再起動が簡単でない点。
一度電源を落として20秒待ってメモリがクリアされてから
電源を入れないと、認識されないのだ。
買う前にそんなことをどこかで読んだ事があるが、
「本当はそんなアホなことはないだろう」
なんてタカをくくっていたら、本当にそうだった。
いまどきそんなカードってあるかよ・・・。

でもこうしたらよい、という方向性が見えて、
ちょっと気分的にラクになった。
音質は全然悪くないんだから、使い始めてしまえば
大丈夫なんだろう。たぶん。
 
2000/03/16(木) | comments(0) | memo
今仕事が忙しい。
しかし忙しい仕事なのにミニゲーム作りは楽しい。
音楽の仕事もちょびっとあって更に楽しい。
そうそう、やっと会社の青G3にサウンドカードが導入された。
KORGの1212I/Oだ。
しかし、こいつがちゃんと動かない。
まずちゃんと鳴らない。
なんでだかかわからないが時々無音になる。
更に録音がちゃんとできない。
アナログのI/Oがステレオ標準!
もちろんそんなケーブルなんかあるわけなかったので
デジタル入出力なのだ。
同期関係がなーーんかうまくいかない。
原因はPEAKとサウンドマネージャだとHPにかいてあったので
ASIO1.0を探すが会社のネットワークがちゃんと動かないので
ダウンロードができない。
ムキ~~~~~~~~~~~!!!
明日の午前中の締め切りなのに~!!

さあて、気分を変えて週末チェック!
土曜日は濃い一日。
朝早く起きて国立民族博物館へ。
以前にも行った事があるのだが、のぞみちゃんのお気に入りで
また行く事に。
さすが国立。何度行っても楽しい。
直接感情に訴えかけてくるものがある。
初めて行った時は無我夢中だったけど、
今回は2度目ということで
ちょっとその良さを分析してみた。
まず、広さ。広さを使った演出。
場所によって展示物がうじゃうじゃと飾ってあるところもあれば、
だだっぴろい所にポツンと置いてあったり、その緩急にしびれる。
次にライティング。
明るくにぎやかなところもあれば、暗い所にボウッと薄暗く仮面が
飾ってあったり、まさにライティングの妙。
その他に静かな所が続いた後に音楽のコーナーがあって、
そこではエスニックな曲が無表情に流れていたりする。
とにかく一見の価値アリ。

さて、その国立民族博物館、万博跡地にあるのだが、
その入り口にエキスポランドがあり、
その入り口に売店がある。
なんと!そこにはあの超美味「ねりいも揚げポテト」あったのだ!
ヒデキ感激!!
行きも帰りも買って食べちゃいました。

そして京橋に戻り、「ウォシュレット」ゲット!
近所のマツヤデンキ、どうも入れ替え時期の様子で、
5万円のが4万円で買えちゃいました。ビバ!!
うちに帰って早速水道工事。
終わると都合よく便意を催し、早速試しうち。
いいねぇ~。
ちょっと「ぢ」の傷口が痛いけど、清潔な感じ。

日曜日は食料品の買い物。
ホワイトデーも近いということで、
のぞみちゃんにケーキのお返し。
自分もバクバク食ってしまいました。
そして何もせず寝る。

うーむ、このところいろんなものにヤル気が出ない。
ヤル気の元を探す毎日なのでした・・。

さっきの問題、解決しました。
違う波形編集ソフトで録音して、PEAKでエディット、
というなんだかよくわからんやり方。
はやくASIO1.0を探さなくては。
 
2000/03/14() | comments(0) | memo
昨日もフォルマント。
制作中の曲をのぞみちゃんに聴かせると、
「ほんと、フォルマントっぽいね」という反応。
なんとなくフォルマントっぽさというのはあるようだ。
その「ぽさ」をどうカテゴライズしようか、なんて考えた。
「テクノポップ」というのはどうもあてはまらない気がする。
どっちかというと「テクノ歌謡」だ。
よし、それでいこう。

あっちゅうまに撃沈していくのぞみちゃんを確認して、
また曲の続きをやる。
前に比べてメロディーも変更してしまったので
前の曲の良さがほとんどなくなった事にきづく。
それにやっぱりナカウタがイマイチ。
そこでメロディーを元に戻す。
おおお、これこれ。こういう感じ。
なんとかまとまった。
あとは歌詞を作って歌を入れなければ。

最近思う事。
音源もすこしづつ増えてきて、前は音源の中のエフェクターに
頼りっきりだったのが外部にも頼れるようになってきた。
エフェクターの面白さにとりつかれているところなのだ。
でもやっぱり便利なのでリバーブとかは内蔵を使う事が多い。
そうすると、音源の個性の違いが見えてくる。
好き嫌いも出てくる。
そこで思う。
コルグの音源内蔵リバーブはなんか変だ。
T3ex、05R/W、TR-Rackと使ってきて、やっぱり思う。
音自体は問題なく使えるのだが、リバーブはやっぱ変。
Rolandの音源内蔵リバーブがすごく好きで、
なんというか透明感のある質感なのに比べコルグのは
ボワっとしてつかみ所のない音という感じがする。
最近になって初めてYAMAHA音源を使い出したが、
YAMAHAも悪くない。
01Vについてるリバーブもすごくいい感じ。

内蔵音源のリバーブみたいなもんにとやかく言ってるようでは
なんとも情けない気がするが、リバーブ専用機の音なんて
直接聴く機会がないのだからしょうがない。
でもつきつめていくと買わなくちゃならなくなるのかなぁ・・。
リバーブだけに20万円とかやっぱ絶対出てこないよねー。
エフェクター道は面白いけど険し。
 
2000/03/10() | comments(0) | memo
昨日はニラ百貨店会議。
じょーやんと今後のニ百について熱く熱く語る。
そして4月1日月刊ニ百スタートは予定通り行われることに。
月刊ニ百は3ヶ月とりあえずやってみて様子を見る。
とにかくすごいのがドメインの取得。
http://www.nira100.comがゲットできるみたいなのだ。
うひょーーー!!すげーーーー!!
見た目がいいもんね、とにかく。
なんか単純に嬉しい。
思い起こせば旭野高校時代、夏休みの宿題を
もう冬だぞ、って頃になっても出さなかった二人が
予定通り事を進めてしまうなんて。
ビバ。
人間成長するものなのね・・・。
でも6月の時に「やっぱりダメだったね、オレたち」ってな具合に
うなだれてたらどうしよう・・・。
そうならないように今はとりあえず頑張るしかない。

目標を設定。
・知らない人がニラ百レコードのCDをどれか1枚買う
・来年になっても月刊が動いてる
以上2つ。多くは望まない。

さて、そういうわけでフォルマントもそろそろアルバムに
ならないとマズイ時期に入ってきたのでやる。
昨日フリーズでほったらかしにしてあった曲を
今回はセーブをしつこくしまくって続ける。
そして聴いてみる。音色的なアプローチはいい感じ。
でもどうも今のオレにバシっとこないのは
ほとんどの場所で音符が食ってるからなのだろう。
タタタタ タタタンータタタ タタタンー~
って感じ。これじゃわからんか。
早速その辺を直してみる。
ベースもコードも8分音符のベタうちにしてみる。
おおお、どっかで聴いたことあるような気がするが良くなった。
1箇所変えると全部変えなくてはいけない。
時間のかかる作業なのでじっくりやる。
そうなるとメロディーも変えなくては。
うりゃうりゃと変えてるうちに、
とうとう全く違う曲になってしまった!!
これはビックリ!!
ま、いいか。
 
2000/03/08() | comments(0) | memo
昨日のエレクトロに変更した曲を聴いてみる。
ありゃありゃ、なんじゃこれは。
曲というのは不思議なもので、1日寝かさないと
わからない部分というのがある。
なーんかイマイチだなぁ、明日やるか、って切り上げて、
次の日聴いてみるとすごくよくてビックリとか、
その逆とか。
やはり何にしてもデキの悪い状態というのはゲンナリくるものだ。

なんとかならんかえ、と思ってパラメータとかを色々
変えてみるが、どうにもならず。
そして、ちょっと良くなってきたな、方向が見えてきたな、って
時になると突然マックがフリーズ!!
一瞬固まる。

そして、じわーーーっっと「もうええわい」って気分が。
11時に寝ちゃいました。
 
2000/03/07() | comments(0) | memo
最近ちゃんと返事を書かないからか、
誰からもメールが来なくなってしまった。
のぞみちゃんにメールアドレスを貸していたが、
今ではこっちが借りてる状態だ。
オイラが悪いのはわかっているが、なんか寂しい・・。

さて、週末チェック。
金曜日の夜はのぞみちゃんの会社友達が集まり鍋。
先に始まっていて、うちについた頃にはみんなすっかり
できあがっている。
騒ぎまくったり、こたつで寝たり、みんな思い思いにふるまう。
なんか学生の時のノリで楽しかった。

土曜日はのぞみちゃんの高校のときの友達が集まる。
子供を連れてくるので機材部屋に逃げる。
しかし仕事をしている事になっているので
その辺うろつくわけにもいかず、いつのまにかベッドで寝る。
はっ、と起きてパソコンを立ち上げるも、やる気でず。
なんか地味な1日だった・・・。

日曜日はとりあえず恵比寿町のMIDIランドへ。
別に何するわけでもないのに毎週のように来てるなぁ。
そうそう、店員さんに
「RolandのXV-5080ってありますよね。うちのパソコンを
ペンティアムからセレロンにしようと思うんだけど、大丈夫?
やっぱりペンティアムじゃないとダメなの?」
なーんて聞いてる人がいて、思わず吹き出してしまった。
ものすごい色々知ってるような口調で話をはじめたので
何を聞くのかと思ったら・・・。
やっぱりって何だよ・・。
知らない事は知らないと言える勇気を持ちたいものだ。
ちなみに店員さんも困って、
「大丈夫?、と言われましても・・、何に対してでしょう・・?」
としどろもどろ。
ま、どうでもいいんだけどね。

そして仕事の会議用マイクを調べた後、問題のウォシュレット!
やはり「ぢ」には絶対必要なものなのだ!
ウォシュレットは高いものから安いものまでピンキリ。
熱血家族会議は夜まで続く。
結局来週買いに行く事に決定。
ちょうどPS2と同じぐらいの値段だなぁ・・。
世間がPS2で盛り上がってる時にうちはウォシュレットで
盛り上がる。
なかなかしみじみとする瞬間。

そして寝る前にフォルマントをやる。
「タンテイ」はほぼできた。
そして昔別枠で作ったけどフォルマントでやろうと思っていた曲に
とりかかる。
ストレートな歌謡曲ですごくいいのだが、アレンジがあまりにも
ストレートすぎてどっちにも転がらない感じ。
そこでエレクトロな雰囲気に変えてみる。
おおお、フォルマントな世界になってきたねぇ。
いいねぇ。
今週中に歌詞できたら週末には歌録りしたいなぁ。
楽しみ。ウヒ。
 
2000/03/06() | comments(0) | memo
ただ今着メロ企画書作成地獄ど真ん中。
何を書いていいかわからず、Wordアプリは真っ白なまま。
ボケボケしてても時間だけはすぎていくので、
とりあえずなんでもチェックを書く。

じょーやんの日記を読む。
なるほどー、USBのカードが4000円代なのかー。
ちょっと前に買ったタブレットがUSBなので、USBカード欲しい
と思っていたのだった。
でもうちのマックはPCIが3つしかないので全部埋まってる・・。
ダメか・・・。

模様替えが完全に終わった。
早速「キミのココロをタンテイ」をやる。
うーん、いい。
環境が変わるだけでこんなに違うものなのか!
今まではリビングの中央付近だったので余計な反射音が
飛び交いちゃんとモニターできていなかった事がわかった。
今では音の輪郭がくっきりと聞こえる。
すっごく高いところが識別できる感じ。
狭くて快適なせいもあって、
いつの間にか夢中になってしまう。
広い所より狭い所の方が集中できるっていうのは、
なんとも貧乏性なことだな、とも思いトホホな気分。

そういえばもう3月なのでコントビデオをスタートさせなくては。
これまでキャプチャーをちゃんとやったわけではないので、
本当にできるのか心配だが、最悪オープニングとエンディング、
コント1本程度は盛り込みたい。
できるかな・・・。

そろそろ7月末のマンガ締め切りを意識しだす。
のぞみちゃんとじわじわストーリーなどの話し合いが行われる。
今度はホラーで行こうと思っているが、やはりちょっとは
本当に怖くないとちゃんとオチで笑えないと思うので
密かに色々なホラーを研究中。
今はとにかく小説を読む。
何冊もホラー本を読んだが、やはり今までで一番は
「黒い家」だと思う。
あれは読んでて怖くて声が出た。
今は短編ホラー集の「舌づけ」を読んでいる。
なんかいまんとこイマイチな感じ。
ホラーは「イヤな感じ」になってしまうともうダメだ。
うーん、その辺難しいのよね、怖さとイヤな感じって
紙一重だと思うので。
今度のマンガは怖くしようとする余りイヤな感じにならないよう
気をつけようと思った。

さて、
そろそろ企画書やるか・・・。
 
2000/03/03() | comments(0) | memo
会社で模様替え。
久しぶりの肉体労働で体がヘロヘロ。
はっ、と突然、人の世話ばっかりで自分のところは
全く変わってない事に気づく。
何と言うことだ・・・。

うちに帰ると引越し以来の大規模な模様替え。
以前は音源ラックをフローリングの上をコロコロ転がして
移動させても問題なかったが、
今では重くなってしまって、コロコロ転がすとなんと
「ミシミシ」と不吉な音が。
はっ、と突然気づくとフローリングの床にタイア跡がくっきり。
何と言うことだ・・・。

今回のテーマは寝室に機材部屋を設置する、というものだ。
ちょっと狭くなるかな、とも思ったが、
吸音とか環境とかを考えると避けられない気がした。
そしてすべての機材を寝室に運び込む。
はっ、と突然足の踏み場がない事に気づく。
何と言うことだ・・・。

いろんな事に突然気づいたが、「ま、いいか」ってな具合に
なってしまうのでした。いやはや。
 
2000/03/02() | comments(0) | memo