nigorou memo


船木は引退か・・。
負けたら辞めますってのは試合の前はいいけど
負けちゃうとなんかねぇ。
新しい世代が来たんだねぇと感じさせた千代の富士と貴乃花
の試合のような爽やかな風も吹かないし。(ヒクソン40歳)
っていうかとにかくヒクソンをコテンパンにやっつけて
欲しかったのでした・・。
なんのこっちゃわからん話題でゴメン。

さて、最近書くほどの事を何もしない日々の続く、
週末ちぇぇーーーーっっく!
木曜日にようやく月ニの原稿もあがり、
その反動で何もしない日々。
昔は何もしないでいるのがたまらなくイヤだった。
最近は変わってきた。
何もしないとすごくイライラするんだけど、
それをあまんじて受け入れてしまっている自分がいる。
あれもこれもやりてーっと考えない自分。
時間はたっぷりあるんだけどね。
年とったのかなぁ。

それでもFM音源の盛り上がりに決着をつけるために
やっと見つけたZMDRIVEというツール。
X68k時代に作った曲をPCできれいに再生したい!という
夢がとうとうかないました。
しかも新曲も作れてしまう。
そういうわけでテクノな曲を作りかけ。
このままストイックなミニマルなテクノにいくのか
ゲームミュージック的な方向でいくのか考え中。

あと数ヶ月で30歳だが、30年生きてきて、
自分の中の一番の課題はやはり
「モチベーションの持続」
だと思う。
これがうまくいくといろんな事が実現可能な気がする。
世の中には毎日何時間も同じ事をやり続けている人がいる。
ちょっと前にTVでプロボウラーの人が毎日何時間も
ボウリングをやっているというのを見た。
すげぇよなー。
ものすごーくボウリング好きでもなかなか出来ないと思う。
自分も仕事で毎日作曲をして1日1曲作って帰らなきゃ
いけない時期は最後の方は狂いそうだった。
でもそれがずっと続く事はないのでなんとかなっているが、
それがずーっと続いている人もいる。
すごいよね。
飽き性とうまく付き合う方法をもっと追求すべきか。
これからもじっくり考えよう。
 
2000/05/29(月) | comments(0) | memo
最近あったかいを飛び越して暑いでいかんわ。
ちょっと走ると汗だくになってまうでね。

というわけででらくそ週末チェック!
基本的にダラダラと寝てすごす日々。
どういうわけかすっかりパソコンおたくな風が
吹いている今日この頃。
1台余ったPCにLynuxをインストールしてみたくなる。
Lynuxでなにやんのよ、と聞かれても困るが
WinとMacとLynuxの3つのOSがLANで結ばれるのって、
よくなくない?
そんなどうでもいい動機。

とにかくLynuxはフリー。Lynux本の付録の
TurboLynuxをインストールしてみることに。
Lynuxに関する知識ゼロからスタートなので、
案の定インストールもままならない。
途中でつまづき何度も最初からインストール。
5~6回はやったかなぁ。
何度かやるうちになんとなくわかってきて
やっとインストール成功!
しかし、別にLynuxで何かしたかったわけでもない
ので成功するといきなりやる気がナエる。
何やってんだオレ?みたいな気分に。
そしてインストール疲れで寝る。

次の日は月ニの準備。
構想は前から練っていたのだが実際にやるとなると
えらく大変な事に気づく。
あぁ、どうしよう、とか考えているうちに寝る。
寝てばっかり。
寝すぎで疲れて、夜も早めに就寝。
もうゲンナリ。
 
2000/05/24(水) | comments(0) | memo
現在仕事煮つまり中。
そういうわけでチェック。

昨日サイトーから電話があり、ノートパソコン買おうと
思うんだが何がよい?と聞いてきた。
仕事で使うそうなのでWinでないといかんらしい。
それならVAIOじゃん、と思ったが、色々話すうちに
IBMのシンクパッドにすれば?ということで収まった。
まぁ、本当にそれを買うかどうかは彼次第だが、
ご飯を食べたいから炊飯器を買う、みたいな感じで
メールとかやりたいからパソコンを買う、みたいな人が
周りにも増えてきた。
そういう中でオイラは「パソコンに詳しい人」というくくりのようだ。
会社の人とかに比べると全然知識が無い方だが、
何も知らない人から見ると詳しい人になるのか。
うーむ。
相対的なものというのは面白い。

相対的と言えば、今読んでいる本に
「今の若い人にはヒネった事よりストレートが受ける」
というような事が書いてあった。
ちょうどオレらの世代より上の世代は、
よい事はこれ、よくない事はこれ、と
キチンと教えられてきたのだが、
今は誰も何も教えないために(例えば親でさえも)、
本当の事を知らないでいきなりヒネったものを見ても何も感じず、
本当の事はこうだ!!とストレートに語った方が心に届くという
ことだ。
うーん、よーわからんかな。

例えば具体的な例、
何でもいいんだけど、「遅刻」を題材にしてみよう。
ギャグとして面白くないんだけど、
先生「お前、ちゃんと試験行ってきたのか?」
生徒「遅刻しちゃいました・・」
先生「どれだけ遅れたんだ?」
生徒「10時間です。」
先生「10時間?・・・それならOK!」
生徒「OKなはずないでしょ、そんなのってアリ!?」
みたいなのは若い人に受けず、

先生「お前、ちゃんと試験行ってきたのか?」
生徒「遅刻しちゃいました・・」
先生「遅刻はダメーーーー!!!!」
って言ってボカーーーッっと殴り倒す
みたいな感じのストレートなのがいいらしい(ギャグじゃないか)。

ちょっと例はハデすぎかなぁ。
そういうのを踏まえて、じょーまるけの詩というのは
若い人向けではないのである。
ヒネってあるから。
19歳っておまえ、おばさんじゃないだろ、とか
おいおい、どうやったって夕方に海に着くはずないだろ、とか
なんでいきなり病気になっちゃうのよ、とか
ツッコミを期待しちゃダメなのだ。

いきなり「日本を変える真の音楽」とかそういう
ストレートな言葉を待っているのだ。

うーん、
そんなに決め付ける事はないか。
そういうこともあるな、ぐらいの感じで。
臨機応変に。
 
2000/05/19(金) | comments(0) | memo
ここんとこ気候がよくていいですなー。

というわけでマダガスカル週末チェック!
土曜日は機材部屋のプチ模様替え。
モニタの手前にキーボードを置いてたのが
最近邪魔になってきて、そろそろマンガの締め切りも
あるし、机を広く使いたい!
ということでプチ模様替え!
キーボードを左側にずらし、机にスペースを確保しました。
なかなかいいねぇ。

そして日曜日。
なんとなく最近気になってたケンイシイのアルバムを
探しに、自転車で爆走。
結局梅田ロフトに行ったらあったのだが、
自宅からロフトまでの距離の5倍以上走った。
3時間弱。最初からロフトに行けば良かった。
最初は気候がいいのでお散歩サイクリング気分だったが、
最後の方は必死の形相で誰かに追われるかのように走る。
オイラの欲しいものは普通のとこには置いてないことが多い。
自分ではケンイシイはメジャーだと思うのだが
小さいCD屋さんには1枚も無い事も。
うーむ、ウタダちゃんは売れ残る程おいてあるのにねぇ。
みんなやっぱりテレビとかで聞いたことある曲を
聞くのよね。
そういうあたりまえの事を再確認。
テクノのすそ野を桜庭や小川のように広げたいと思う
今日この頃であった。
とにかく疲れた・・・。
 
2000/05/14(日) | comments(0) | memo
今日は外が暖かい分、社内が冷房で寒い。
5月なのに足暖房が欠かせないとはなんともトホホ・・。

さて、GW後半のチェック!
なんつってもひたすらコントビデオの編集。
朝から晩まで寝てるかビデオ編集。
締め切りがあるので頑張れたといっても過言なし。
とにかく知識ゼロからのスタートだったので
出来たときに最初の方に作ったものを見ると不満だらけだが、
それを直していくと締め切りに間に合わないので断念。
次に生かそう。

なんとかニラ百貨店でビデオ販売のコーナーを
作りたいが無理だろうか・・。
アーティストのプロモビデオとかも作ってのせたい。
3DCGでアニメが作れる人手伝ってくれないかなぁ・・。

とにかく自分としては頑張ったので、
今週になってその反動がきて何もする気が起きない。
ま、今週は休憩でいいか。

次はニ百のプロモ的なコンテンツを考えなくては。
結構たくさんの人が最近来てくれたみたいだが
なんの反応もないというのは来てくれた人の
心とマッチするものが無かったという事か。
やはり思わず反応してしまいたくなるような何かが
必要と思われる。

ちょっと前に考えていた事だが、
曲を作ってそれだけ、っていうのではダメなのだ。
聴いてもらえるような工夫が必要。
どういったアプローチにするかが問題。
ニラ百貨店や各アーティストらしさをどうやって
出すかが問題なのだ。

これからもうちょっと考えよう。
 
2000/05/10(水) | comments(0) | memo
ゴールデンウィークですなー。
ゆるゆると最近の出来事チェック!
土曜日 買い物
日曜日 寝る
月曜日 病院
火曜日 買い物
水曜日 家計簿
うーむ、何も書くことがない・・。
上に書いた事した以外はただひたすら寝てました。

そしてWinのCPU変えに関しての動き。
会社の先輩から使ってないマザーボードを貸してもらえる事に。
そんでちゃんと動いたら安く譲ってもらえるとの事。
うひょー!ラッキー!
そういうわけで買わなきゃいけないのはCPUとメモリとケース
というわけですな。よしゃ。
早速買いに恵比寿町へ。
一度値段の相場を見るためにぐるっと回る。
なるほどねー。ケースはSofmapがいっぱいあっていいが
CPUとメモリはTWOTOPがよさそう。そういうわけで
まずケース。いろんな種類のを見ると一つ
旧マックのベージュのっぽいケースが。
いいねぇー。これに決定。
そんで財布を見ると当初マザーまで買わなければ
いけなかった時に比べて若干余裕が。
セレロンにしようと思っていたが・・・、
PentiumIII600を買っちゃいました!!
そしてメモリは128M。

とりあえず揃ったのでうちへ帰って組み立て。
そして初めてケースを買ったことに突然気づく。
そういえば今までのケースは全部もらいもんだった・・。
新しいケースっていいよね。
マザーをつけて、メモリ、CPU、ビデオカードを差す。
FDをつけてとりあえずFDから起動させようとする。
電源をつけてもファンは回るが画面に何も出てこない。
何度やってもいっしょ。
この時点で何も出てこないと考えられることは
たくさんありすぎて原因の特定がとても困難だ。
しばし呆然とする。
その辺をウロウロする。
意味もなく踊ってみる。
そしてふとケースの電源のところに250と書いてある
スイッチがあることに気づく。
あ、これだ・・・。
110にカチッと変えて電源を入れるといきなり
Win95がFDから起動。おおおお!!やったぁ!!動いた!
こういう何も知らない人が自作のPCを作るというのは
怖いことよのぅ。ふぅ。煙が出なくてよかった。

その後はHDを差す。
そしてそのままWin98が起動するわけないだろう、
でももしかしたら・・
なんて甘い期待をしつつ立ち上げると、びっくり!
Win98が一生懸命立ち上がろうと努力する姿。
「新しいハードウェアが見つかりました」と
「再起動します」を連発して、なんといつもの画面に。
すげぇ。
マザーもメモリもCPUも違うのにソフト側でなんとか
合わせてくれたのね。けなげな姿に涙。
そうなるとほとんどドライバが残ってるのでハードをバスバス
差してもバスバス認識。
あっちゅう間に前の状態にまで行く。
もっとかかると思ってたのでなんとなく拍子抜け。
そして色々立ち上げて速さを実感してみる。
ありゃ、あんまり変わらん。
ハードディスクをUltraATA66に変えた時の方が
劇的に変わったような気がする。
しかしCPUをぐいぐい使うようなのはやはり速い。
結局パソコンというのはバランスが大事なのねと際認識。

そして速くなったパソコンでコントのビデオ編集をする。
新しい知識が必要でなかなか思い通りにならない。
なんとかGW中に完成したいのだができるだろうか・・。
 
2000/05/03(水) | comments(0) | memo