nigorou memo


■ちょこ祭り終了
side:yuiko
side:初音ミク


というわけで、ちょこ祭り終了しました!
ゆいこはんと久々のコラボの「そっちょこ」もナカナカ好評で
「歌ってみた」も上がってたり、とってもありがたい展開に
なってすごく嬉しかったですよ~。ほほ。

星名さんから直接感想もらえて、
歌ってみたいんですけどいいですかーみたいな。

めちゃいい感じだったのでニコ動で初めてコメントしちゃいました。はは。

■ロッコツ活動スタート!
肋骨拳研究生として始めての参加。
裏方としての参加者も、基本的には役者さんと同じメニュー。
「あめんぼ赤いなあいうえお」とか!
演劇部が川に向かって練習してる感じのを実際に体験!
早口言葉とか久しぶりすぎて新鮮すぎる!
そしてみんなで持ち寄った台本とかを練習。
機材のテストもさせてもらえて、かなり満足。

実際に自分で演技をしてみて、
まあ昔からチョコチョコとコントとかやってたので
演技に関してはあんまり抵抗が無かったのだけど、
やってる最中は無我夢中で良い悪いが全然わからず。
後で収録したものを聞いてみてガックリ。
声が変とかはまあデフォルトで、
とにかくカツゼツが悪すぎる!
所々が早口で何言ってるのか全然わかんない。

肋骨の諸先輩方はさすがというか、
マイクへの声のノリもすごくいいし、
演技しすぎない自然さというか、
バランス感がすごくキモチイイのだ!
正直ウットリするね。ええ。

役者を目指している訳ではないのだけど、
せっかく貴重な体験をさせてもらえてるので、
じっくり取り組みたいのどす。

今は次に持って行く脚本をガリガリと書いている最中。
実際に書き始めると本当に楽しいねこれ。
素人まるだしの脚本ではあるけど、
自分的にはかなりいいデキなんじゃないかと自負。
でも実際に現場に持っていったら全然ダメなんだろうな~。
何事も勉強勉強!
 
2011/02/16(Wed) 11:15 | comments(0) | メモ
■メモメモ
なんか最近やけに暖かいのは温暖化のせい!?
過ごしやすくていいわよね。

■告白
まずは本から。
いやー、なんというか最近こういうドギモを抜かれる
作品になかなか出会えなかったので、
読み終わって「やったぜ!」という爽快な気分だった。
なんかわかんないけど。

構成とかも先が読めないし、
キャラも立ってるし、
動機や終わり方もスっと腑に落ちる感じ。
これは読んでよかった。

このまま記憶がファーっと飛んだらDVD見よう。
演技がすごいらしいし、映像の勉強にもなるよね。

■八日目の蝉
2連続で女性作家作品なのだけど、
これは強烈に女性目線なのね!!
どの部分を取っても女子から見た感覚で、
すごく非日常的体験が味わえた。

犯罪者であるキワたんにどんどん感情移入するようになっていて、
その見事な描写に圧倒されるしかないって感じ。
でも同時に誘い笑いの芸で笑わされてる感というか
作者の意図が見えまくるというのもちょっと悔しかった。

これも映画でどんな映像になるのか見たいわー。
NHKではドラマにもなってたんやねー。すげ。

■リフォーム日和
中二階のリフォームの為に業者さんとやり取りする日々。
アイミツを取って一番良い業者さんにお願いする為に、
見積書を見てじっくり考える。
色々と日々の鬱憤をリフォームで改善するというのは
とてもいい事よ。お金かかるけどねー!
もうちょっとたったら工事スタートだ。

■肋骨2回目
練習参加2回目。
前はカツゼツが余りにも悪かったので意識したら、
今度は演技が激しく酷い結果に。
息をシーっと吸ったりするのもすごく耳障りで、
録音してきた結果を聴いてはだだへこみ。

現場もそろそろ作品キャスティングが決まり、
詰めに入ろうとしている大事な時なのに、
せっかく参加してもらってるのでやってみますか?
みたいな微妙な空気になっている事に気づく。
こっちもこんな時期になんかすみません的なキモチに。

このまま裏方なのに演技の練習に参加しててもいいのか!?
と色々と考えてしまう。
皆さん優しいのでそのまま直接この事を言っても、
そんなの練習しないとうまくなりませんよ、とか
全然気にしないでいいんですよ、とか言ってくれそう。

色々と悩んでみたものの、やはり今すぐに何か結論を出さず、
作品作りの1ターンを見届けるまで流れに身をまかせ、
区切りで参加の仕方についてまた相談しようそうしよう。

そして持っていった脚本は予想通りヤヤウケ。
演技の事を知らないで脚本を書くとこうなるのかと
ものすごい勉強になる。

変な技法なども使わず、まずはストレートにやるのが
大事なのではと思った。
そして数をこなさないと何も見えない事もわかった。
これもとにかく流れに身を任せよう。

ここをちゃんと越えないと映像どころではないわ!
 
2011/02/27(Sun) 23:20 | comments(0) | メモ