nigorou memo


■ハッピバスデイトゥミィ
キタ!誕生日!!
家族以外は自分から言わないとおめでとうって言ってもらえないけど、
最近音沙汰の無い親から荷物が届いて、お、これはおめでとうって
感じかしら?と思ったらたまたまメロン狩り行って、
たまたま荷物送ったら誕生日とカブってたというオチ。
なんか割とショック!!
人間って自分の子供の誕生日忘れてしまうものなのね!!
まいっか。

そして、怒涛のニク祭りかと思いきや、
今年は満を持して明月館のヤキニクへ。
最近脂っこいニクが苦手だったけど、ここんとこいい感じで
食べられるようになってきた!いやー、もっと欲しい!若さ!!
とってもおいしかったのでした。

夜は千里・阪急ホテルのバイキング。
まあバイキングってこんなもんだよね、っていう感じ。
とにかく量食べられないので、料理をちょっとしか
取って来れないのが不満!
こういう時だけ2人前食べられたら・・と思うよね。
まいっか。

そして年齢は40を越すと何が何だか!という印象。
もうどうにでもなれ~♪

■しんぼる
松本作品。
うん、とにかく意欲作ではある。
普通の映画は作りませんという意気込みはめっちゃ感じる。
そしてそれもいい感じで実現できてると思う。
なので、この映画を見るときは、
「とにかく変わった映画を見たい!」というモチベーションで
見るべきで、そうでないと何だこれは!となる。
さや侍から松本映画スタートしたので、
完全に見る方向が逆でした!!

■ダイハード ラストデイ
おじいちゃんになっても頑張るブルースウィリス。
息子に会いにロシアまで行ったのに、やっぱり事件に巻き込まれる。
今回シリーズ5という事で、「ダイハードらしさ」というのを
どこに出すのか製作陣も悩んだであろう。
残念ながら、らしさは若干足りない感じ。
僕が思うらしさは、ジョンが泣き言や文句を言いながら、
事件のど真ん中へ飛び込んで行く所だと思う。
「クリスマスだってのに、何でこんな事に!」的な。
その部分、もう少しこだわって欲しい部分かしら。
ブルースの年齢的にあと1作作れるか作れないかだね。
時間も短かったし、面白かったけど惜しい感じでした。
 
2013/07/09(Tue) 12:06 | comments(0) | メモ
■モンスター
シャーリーズセロンがすごかった話題作。
何というか、役者って本当にすごいなと改めて思った。
内容もすごかったし。
見おわった後、調べたり語ったりしたくなる映画。
本当に映画って総合力なのだなーとつくづく思う。

■トライアングル
これまたすごいシナリオ。
主役の女の人もよかったし、内容もすごい。
このシナリオ、とにかく自分の中で何か結論が欲しくなり、
山ほど語りたくなる。
そしてもう一回最初から見ちゃう。
こういう実験系映画いいよね。

■モールス
ヴァンパイアもの。
ホラーが見たかったけど、そうじゃなかった。
映像はいい感じだったけど、これ1時間くらいに編集できる
気がするなぁ。

■サイレントヒル
ゲームは未プレイ。
ゲームっぽい流れで、何だか微笑ましい感じ。
テンポ感は良かったが、久しぶりにザ・CGみたいのが見られて
ほっこり。もうちょっと何とかならんかったんかえ。
 
2013/07/20(Sat) 00:15 | comments(0) | 映画
■チェーンリアクション
キアヌリーブスが太った体でどたどたと走るアクション。
お話の発想の部分は結構着眼点も良かったと思うけど、
何というか、全体的に惜しい感じが否めなかった。
とにかく惜しい!

■ルーパー
大好きな時間モノ。
未来の話だったので、もっと未来感溢れる、方向的には
トータルリコール的な流れを期待したが、割と地味。
時間解釈もBTTF方式の未来から来た人が現代を変えると
未来が変わるという方式。
まあエンタテイメントで時間を扱うとこうなるのは当然
だけど、もう一つひねりも欲しかったかしら。
まあ良く出来た作品だけど、期待が高かった分満足度は
若干低かったかしら。

■キラーエリート
暗殺モノ。
主演のステイサムから溢れるB級臭は最後までぬぐえず。
お話も入り組んでいて、終わったかなと思ったらまだ
みたいな感じで盛り上がり感は若干欠ける感じ。
でもまあいい感じの映画でした。

■バイオハザードV
元々映画のバイオハザードはこんな感じだったけど、
それがまた加速した感じ。
なんというか、キレイな映像のPVを長めに見てる、
そんな感じの映画ですわね。
ゲームの設定を今更色々と拝借してきて、
どうもゲームに擦り寄ってる感が鼻につく感じ。
子供向けなのに子供に見せられない。うーむ。
 
2013/07/29(Mon) 11:14 | comments(0) | 映画