nigorou memo


■ゼログラビティ
こういう系はとにかく見たくないのだけど、
見ておけ的意見が非常に多かったので。

結果的にはとにかく映像や音がめちゃ良くデキており、
飽きること無く最後までガッと見る事のできる
非常にエンタテイメントとしては良い作品でした。

でもツッコミ所も多くて、まあハラハラドキドキを
作るためには仕方無いとは思うのだけど、
一番気になったのはジョージ・クルーニーが
何で飛んでったかのトコかしら。
どんな力が働いたの?一旦安定したじゃん!

まあ見ておけ的意見は確かにその通りだったけど、
好きか嫌いで言うとそんなに好きではない作品。
理由は状況かなぁ。127時間とかそういうのも同じ系。
 
2014/12/08(Mon) 16:29 | comments(0) | 映画
■LUCY
リュック・ベッソン大好き!
というわけで見たかったLUCYをやっと見ました。
期待が大きかったからというか、何というか、
若干の不満点が残りました。

人間の脳を100%使えるようになると何が起きるのか。
そこをこんな事起きたら楽しいよねという感じで
色々と考えて結論を出して。

そして映画にしようと思ったら、やっぱりドンパチも
必要でしょうということで。

カーチェイスや銃での戦闘シーンもやっぱりおまけ。
もう少しバチっと絡めて欲しかったなぁというか。

つまらなくはなかったけど、こういう方向性に
落としてしまったのかーという残念感。
題材はすごく良い気がするのでなんか惜しい!

■コワすぎ!シリーズ
白石監督作品見まくってます。
コワすぎ!シリーズは1234と序章と映画版。
これドドドっと見ました。

自分でホラー映像作ってみて初めてわかる、
白石監督の凄さ。

実際には、怖いというよりも、何だか楽しい!感じ。
お話に色々と仕掛けが一杯あって、ダレそうになると
恐怖映像がドンときて緊張感が復活し、
最終的には予想外の所で話が終わるという。

やっぱり監督のちからを感じるなぁ~。
工藤や市川のキャラも魅力的だし。

■カルト
そういう流れで白石監督のカルトも見る。

これはPOVではあるけど、コワすぎ!よりも若干
メジャー向けなのかしら?

この映画はNEO君の存在が全てじゃないでしょうか。
NEO君がいなかったらいつも通りという感じ。

こうなったら嫌だなぁ~という所を絶妙に外しながら
これもまた予想外な所に落ちる傑作。

後はオカルト見るぞー!
 
2014/12/22(Mon) 12:16 | comments(0) | 映画
■オカルト
これまたすごい作品でした。

何というか、お話がこんな感じに進むのかな?というのを
毎回裏切って、ありえない方向に落とす感じは
まさに白石監督の持ち味でしょうか。

出演者の演技してない感も素晴らしい。
主演の人間としてダメな部分がすごく来る・・。

オカルト的な要素をベースにしつつも、
そうでない所でしっかりを話を動かす監督の手腕。

来年のコワすぎ!の新作が楽しみすぎる・・。
 
2014/12/26(Fri) 13:40 | comments(0) | 映画