nigorou memo


■はぴにゅ!
というわけで2016年スタートでございます。
平成だと28年だって!いつの間に!!
昭和生まれがどんどん老人扱い・・

■スターウォーズだらけ
EP7の為に1~6をドドドっと見ました。
1から見るというのは初めてだったので、
すごく新鮮!

まあEP7を見終わった後にも同じ事を思ったけど、
結局スターウォーズというのは、
EP4が余りにも凄過ぎて、EP4だけでは物足りないので、
その後の5~6を作ったり、その前の1~3を作ったり、
30年後の7を作ったりと、EP4がすべてだなと。

EP7は世界中にファンが居て、
世界中から期待されている状況で、
ちゃんと負けないで良く作ったと言える。
JJエイブラムスすごい。
本当にこの人はすごい。

でも、なんだかんだいって結局EP4の30年後って感じ。
新しい流れは特になかった。
でもまあ、それでいいのかもしれんね。

■映画館での観客運
オウチにプロジェクタや5.1サラウンドシステムを作って、
映画を見るようになったきっかけは、EP3を映画館で観てから。

余りにも思い入れがありすぎて、ナイスな状況で見たいと思い、
ある程度客が引いてから、ベストな席を予約するも、
隣の隣にやってきたおやじが散々イビキをかいて寝て、
「なんや、この映画おもんなかったな」と言って去っていった
という果てしなく苦々しい経験から。

そして、映画館へはほとんど行かなくなる。
思い入れのある映画でもグッと我慢してオウチで。
どうでもいい映画は数本映画館で見たが、
全く客の質は問題なかった。

時は経ち、EP7。
ネットにはネタバレが溢れ、でもどうしようもなくなってきた。
ネタバレに触れないように生活するのはしんどい!
もうダメだ!客なんかどうでもいいから観に行く!!

ということで、朝8時半スタートにしてみた。
しかも、前は最後列だったので、今回は一番イイど真ん中。
朝からど真ん中でスターウォーズ見るような人は、
基本的にマナーがいい人だろうという理論。

朝6時に起きて現場に着くと、自分のほかに一人しかいない。
予告編が始まる・・
よっしゃ!!これは成功!!!

と、真後ろにポップコーンをムシャムシャと食べる3人組が
ビタリを囲む。
むしゃむしゃむしゃ・・・・
うるさい・・。
ポップコーンを今食べる理由を言え!!

まあこれは予測の範囲内だ。
そして映画が始まる。
ポップコーンだけで済んだ!!いいぞ!!

と思いきや・・

映画がだいぶ進んでから・・

左隣に老人とその娘、そしてその子供(2才くらい)が来た。
老人はカシャカシャと袋を開きつつ、
何かを取り出しては食べたり、
前傾姿勢になって視界に入ったり、
娘としゃべったりしている。「ハンソロだ・・」とか

娘も娘、赤ちゃんを膝に抱き、ぐずりだすと抱えて外へ、
を繰り返すこと2~3回。
最後は結局戻ってこなかった。

気が散ってしょうがない!!

そして自分の映画館の客席運の無さにもう逆に笑う!!
なんだこれ!!

EP8はほんとどうしよう・・・
 
2016/01/03(Sun) 18:15 | comments(0) | 映画
■スパイ映画2種

・MI5ローグネイション
やっぱりトムはかっこいいねー!!
あの年で無茶苦茶しよんね。
年取って劣化というより、渋みが増してきて、
見ててとても気味が良い。
お話しも二転三転して面白いし、
見終わった後のすっきり感もすごくいい。
とてもイイ映画でした。
また内容忘れて見直したいわい。

・キングスマン
評価がすごく良いので期待してみた。
確かに、面白いのは確か。
後は好みの問題。
途中まではまあイイ感じなんだけど、
皆殺しの例のシーンからの下品さというか、
やり過ぎさはもうなんというか・・

個人的はあまり好みでは無かった。

映画ばっかり見てる人はこういうちょっと変わったのが好きなのか。

レベルはすごく高いので、本当に好みの問題。
主人公とかもすごく有望だった。
 
2016/01/03(Sun) 18:30 | comments(0) | 映画
■ナイトミュージアム/エジプト王の秘密
まあこのシリーズは見方を問われるとは思って見たけど、
全くその通りで、それこそ、ポップコーンをむしゃむしゃと
食べながら隣人とおしゃべりなんかしながら見る映画ですこと。

そういう意味で、それなりに楽しめました。

なんというか、映画の脚本っぽくない、
尺の長めのおしゃべりはいつも違和感だけど、
そういう映画として見たらいいのでしょう。

■REC1と2
3と4はまだだけどとりあえずメモ。

いやー、こんな映画よく映画館で見に行くよね。
まじで無理ー!
とにかく怖いし、内容は面白いし、最後はちゃんと終わるし、
お話は割りとしっかりできてるし。

ポルファボール!とかそっちの言葉を覚えちゃいました。

白石監督の作品が好きだったら絶対見とかなきゃいけないPOV。
影響されてるんだろうな~多分。

あー怖かった。
 
2016/01/07(Thu) 17:16 | comments(0) | 映画
■女子ーズ
ゆるい。

福田監督は大好きだが、変態仮面といい、
映画の福田監督はメインストーリーがとにかく弱い。
でも細部はとにかく面白い。

プロットは絶対にそういうことをちゃんと考えられる人と
大きい所を考えて、その後福田監督に任せればいいと思う。
毎回思う。

見どころは2つ。

佐藤二朗のヨシヒコの仏的存在の長官みたいなヤツ。
これは伝統芸として今後も色々な形で披露して欲しい。
アドリブで女子ーズが笑っているトコとかすごくイイ。

もう一つはカウントのバイトのイエローを説得する場面。
あの尺での長回しは本当に素晴らしい。
勇気というか、根性がすごい。
映画史に残る長回しだと思う。

そして、桐谷美玲の変な動きや顔芸も見てて楽しい。

だがしかし、メインストーリーがとにかく弱い!!
福田監督お得意のミニコント集なのだ!!

■暗殺教室
バトルロワイヤルくらいから良くある、教室モノかなという印象。
対象年齢も山田くんのファンくらいでしょうか。

女子ーズに比べると随分お話もしっかりしていて、
制作側の狙い通り、殺せんせーに対しての思い入れも入っちゃうよね。

まあ、よくもわるくも漫画という感じ。
別にバカにするつもりもないが、図書館戦争と同じ感覚。
あとナイトミュージアムとか。
 
2016/01/29(Fri) 17:08 | comments(0) | 映画