*Studio fake*panda WORKS

2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002

■2009年

Ribbon
2009年10月11日発売
5曲作編曲担当、1曲MIX担当
いつもお世話になってます、坂上なちさんの乙女ちっくコン
セプトアルバムの曲を何曲か担当しています。

「ジャンプ」でた!80年代アイドル的サウンド!!ドスドス
ドラムにチョッパーベース!!キラキラウワモノにシンセ
ブラス!!開き直ったようなコード進行!!いや~作ってて
楽しかった~。誰よりも高くジャンプー♪

「恋する気持ち」一旦80年代は抑えて90年代なサウンドです
ね~。ニゴ曲では珍しいゆったりテンポでまったりなオケ。
リズムトラックが新鮮でした。

「チャイム」また80年代ど真ん中!!コムロっちがアイドル
に提供したようなシンセベース!ドカドカドラムもたまらん!
学校のチャイムをイメージしたベルとサヤカさんの歌詞が
切なさを倍増させます!ベストテン世代にはビタっと来ると
思いまっせ~。

「僕の魔法」これまた80年代のリバーブたっぷりボーカル!
パーカッションが時代性を感じます。ふわふわでキラキラ。
胸キュンサウンドになってると思いますよ~。ウィスパー
気味のなちさんの歌声がグっときますね。

「Ribbon」やっときたニゴ節ですね~。4つウチが新鮮に感じ
ます。ええ。ボコーダーがちょっと新しく感じます(笑)。
でも結局はレトロさもあるので年代が全くわからなくなって
おりますなぁ。聴き所は2番サビ後の展開部分。乙女な気分に
なりますよ~。

というわけでジャケットから何から乙女ちっく100%な
ナイスアルバムであります。ゼヒぜひ。




Trifolium dian
2009年10月11日発売
2曲作編曲担当
いつもお世話になってます、aoharuさんの2枚目のシングル
内の2曲担当してます!WebSingleとして既に公開されていた
「ハピメリクリスマス」と「ホシウタ」の担当です。

「ハピメリクリスマス」はミドルテンポで4つウチではない
珍しい感じなのですが、こういうドラムがドタバタとやるの
もすごい好きなんですよね~。タムのドコドコフィルインが
印象的な曲ですね。

「ホシウタ」はプラネタリウムをイメージして作りました。
ふわふわキラキラのスペーシーサウンドですよ~。FM8の
ベルが気持ちいいすね~。あおはるさんのドリーミーなコーラ
スワークなど聴き所満載ですよ。




Honey Pop
2009年10月11日発売
「Sweet Afternoon」作編曲担当
今回初めて依頼を頂きました、まめこさんのCDの1曲を担当
させてもらいました!ちょっぴり大人なジャズポップです。

久しぶりのジャズテイストの楽曲です。まめこさんのナイス
なウィスパーボイスと、恋人同士のまったりした休日を描い
た歌詞がかなりグっと来ますよ!!アレンジはジャズ+ピコと
いうバランス感が聴き所ですよ~。




空想マリオネット
2009年10月11日発売
全曲作編曲担当
みんな大好きyuikoさんとのいつものコンビでまた新しい事に
チャレンジしてみました。

1曲目「傷口」は徳南君の切れ味あるギターが炸裂するハード
な1曲。意識して音色やコード進行などをハードなものでやって
みました。その中にピコピコも混ぜつつ。イントロなど好評
です。yuikoさんの美麗ボーカル&超絶ソロが聴き所です!

2曲は「ぱいろっと☆ぱにっく」はパっと聴きいつも通りのニゴ
節か!?と思いきや、結構骨太なピコポップになっておりますよ。
というのも、歌詞が「操る」というSっぽい立場の主人公なん
ですよねー。フワフワキラキラだけではダメなんですよ!今
思い出すとイントロは苦労しました~。




ちょこみんと
2009年10月11日発売
「七色オーケストラ」作編曲担当
いつもお世話になっています、池田奨さんからの依頼で、池田
さんと愛原圭織さんのコラボレーションアルバムの中の1曲を
担当させて頂きました。

アニメのオープニングのような楽曲という事で、ニゴ節爆発の
1曲です。池田さんと愛原さんの特徴あるステキな歌声が交互
に入って来るとってもハッピーでキャッチーな曲になったので
はと思っております。「♪唇つむぎだす恋の音色~♪」って
歌詞、最高すぎます。




王立アルケディア
2009年05月05日発売
「スノードロップ」作編曲担当
いつもお世話になっています、池田奨さんからの依頼で、コン
セプトアルバムの中の1曲を担当させて頂きました。

このアルバムは世界観がしっかりと考えられていて、ドラマCD
では無いのにちゃんとストーリーが設定されています。その中
で1曲1曲に役割があって、全部を通して聴くとその世界にど
っぷりと漬かる事ができるんです!

スノードロップはその中でもヒロインの1人、町娘のテーマ曲
です。希望のない街にいながらも、健気に強く生きようとする
女の子のイメージで作成してみました。評価も非常に良くて、
納得のいく仕上がりになりました。池田さんの伸びやかな歌声
は必聴ですぞ!!




EMOTIONS
2009年05月05日発売
「spiral」「drizzle」作編曲担当
いつもお世話になってます、はなさんからの依頼でボーカル曲
を2曲担当させて頂きました。

「spiral」はアンジェロ先生とのコンビで猛烈ロックとなって
おります。ギターソロ超カッコイイ!!ニゴピコロックの一つ
の完成系です。「drizzle」は箸休めにはなっている曲だそうで
す。自分では良くできたのではと思ってるのですが!まだまだ
頑張らないといけないのです!!




あめあがる。
2009年03月08日発売
「Shiny road」「夕やけこやけでまた明日」アレンジ担当
初めての東方関連作品です。
ニジカさんの「あめあがる。」で坂上なちさんのボーカル曲の
アレンジをしました。

「夕やけこやけでまた明日」は原曲のイメージを壊さないよう
にピコ成分をプラスしてアレンジしてみました。「Shiny road」
は逆に原曲を大きく解釈して超ニゴ節でアレンジしまくってみ
ました。

どちらも聴き所はやはり東方とピコの融合ですね。アルバム
全体的にピコ成分多めで、そのあたりを注目してみて下さい!